スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本三景天橋立の謎

《日本三景の謎》という本が書店に並んでいたので、パラパラと立ち読みし、内容の素晴らしさと興味から、即購入した。
宮元健次さんという方が執筆され、祥伝社黄金文庫から出ています。
この本は現地の事もかなり調査されているようで、丹後人の私が読んでも大変面白い。

rps20111023_155033.jpg

日本三景とは、宮城県の松島、丹後の天橋立、広島県の宮島をいうが、
驚いた事に日本三景は、江戸初期1643年には《三所奇観》として規定されたのだそうです。
この三ヶ所の共通点は、古代からの軍事的重要拠点だったという事が詳しく解説されています。
天橋立については古代からの朝鮮半島と結ばれた国際的防衛拠点であった事や、
丹後に多くの渡来人の古代遺跡や地名、伝承が残されていることが書かれています。
丹後の古墳は、家長クラスの古墳でも必ず鉄剣が出土している事などが大きな特徴で、他の地域ではみられないそうです。
詳しい内容は、是非この本を購入される事をお勧めしますが、何より驚いたのは、この日本三景は、地図上、一直線上に並んでいるという事実。
天橋立を中心として、この直線は、夏至の日の出の方位と冬至の日没の方位を結んだものであると指摘されています。
この天橋立には元伊勢丹後一の宮籠神社があり、籠神社国宝系図にある日女命=卑弥呼の事、籠神社から天橋立を通り一直線上に元伊勢内宮皇大神社、元伊勢外宮豊受大神社が並んでいる事まで詳細に解説されています。
その他古代丹後の謎が沢山書かれていますので、是非読んでみてください。

rps20111023_160252.jpg

rps20111023_161851.jpg



日本三景の一つとして名高い 天橋 立 は、もともと 籠神社の参道 として 発祥したもので、古来より天と地、 神と人とを結ぶ架け橋として信じら れていた。 『古事記』に登場する神 伊邪那 岐 (いざなぎ)、 伊邪那美 (いざな み)二柱の神が降り立った「 天浮 橋 (あめのうきはし)」は、この天 橋立であると云われ、古伝に 海橋 立 (あまのはしだて)、 海浮橋 (あ まのうきはし)ともある。つまり、 日本の国生み神話の重要な舞台がこ こ 天橋立 であったことが窺える。

その聖なる天橋立の北方に鎮座す るのが 元伊勢 籠神社 である。 元伊勢とは 天照大神 (あまてらす おおみかみ)が倭(やまと)の国笠 縫邑(かさぬいのむら)[奈良県桜 井市]を出られて 伊勢神宮 にお鎮ま りになるまで巡幸された地を指す。

籠神社は 天照大神 が最初に巡幸された神社で、第十代崇神天皇の御代にお遷りに なった。 もともと丹後国の総氏神である籠神社のご祭神 豊受大神 (とようけのおお かみ)と共に四年間祀られた。

その後、天照大神は、第十一代垂仁天皇の御代に、豊受大神は、第二十一代雄略天 皇の御代にそれぞれ伊勢神宮へ遷られた。それに依り 内宮外宮唯一の元伊勢 (伊勢 根本の社)として全国より崇敬を集めている。二十数社ある元伊勢の中でも随一の社 格と由緒を持つ所以がここにある。その証として 伊勢神宮 と 籠神社 にしか許されな い 五色の座玉 (ごしきのすえたま)が高欄に据えられ、厳かな神秘の光を放ってい る。

また、本殿の造りも伊勢神宮と同じ 唯一神明造り となっている。天照豊受両大神 がご遷座の後は、 天孫彦火明命 (てんそんひこほあかりのみこと)を主祭神とし て、その系譜に連なる宮司家海部(あまべ)氏が古代より籠神社に奉仕し、現宮司で 八十二代を算(かぞ)え、その家系図は国宝に指定されている。
《天橋立観光協会HPより》
111023_0950~01
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南方系海人

Author:南方系海人
ブログへようこそ!
古代丹後には王国があり、近年の調査で少しずつ証明されつつあります。
また丹後には、素晴らしい自然と伝説が沢山あります。
7000以上もの古墳、遺跡、史跡を自分で歩き、古代からつづくロマン街道や、元伊勢、神社、古墳、山城を旅する記録です。元伊勢伝承地は全て廻ります。
郷土のコアな伝説は、現地に何度でも行って調査します。
私は歴史家でも考古学者でもありませんが、郷土を愛し、歴史を知りたくて開設しました。
ホームページでは無く、あくまでもブログです。
間違えた認識もあるかと思います。
自分が調査した事を纏め、日記帳として利用しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。