スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成相寺修行僧の古道 大谷道

rps20110827_105939.jpg
成相寺の古道の大谷道に向かう。
府中のお土産屋街の坂道を歩き、笠松公園行きのケーブル、リフト乗り場横に、
登山道がある。
笠松公園まで、綺麗な階段となっているが、よく滑るので、注意。

rps20110827_110034.jpg

整備された階段の大谷道は落ち葉が蓄積されてはいたが、 約1キロメートルも登れば、笠松公園に 到着する。 先程までの薄暗い階段状の歩道から一気に開ける。 流石に日本三景の一つだけあって、素晴らしいロケーションである。 運良く?大雨洪水警報の出た、嵐の翌日だったので、野田川の土砂が内海の阿蘇海に流れ込み、 内 海はかなり濁っていた。 外海からの潮の流れで、このような野田川から流れてきた土砂がぶち当たり、砂州が出来、 現在の ような天橋立が出来たのである
rps20110827_110155.jpg

天橋立を境に、水の色が違うのが解る。
いつもは、とても綺麗なので、貴重な一日であった。
rps20110828_094716.jpg

ここからさらにバス道を2km程度登れば
山門に出る。

rps20110827_110241.jpg



rps20110827_110339.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南方系海人

Author:南方系海人
ブログへようこそ!
古代丹後には王国があり、近年の調査で少しずつ証明されつつあります。
また丹後には、素晴らしい自然と伝説が沢山あります。
7000以上もの古墳、遺跡、史跡を自分で歩き、古代からつづくロマン街道や、元伊勢、神社、古墳、山城を旅する記録です。元伊勢伝承地は全て廻ります。
郷土のコアな伝説は、現地に何度でも行って調査します。
私は歴史家でも考古学者でもありませんが、郷土を愛し、歴史を知りたくて開設しました。
ホームページでは無く、あくまでもブログです。
間違えた認識もあるかと思います。
自分が調査した事を纏め、日記帳として利用しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。