スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三輪山の大物主様 大神神社その壱





日本最古の神社、奈良県桜井市にある三輪山大神神社参拝(2011年8月19日)ご報告。

奈良盆地にある三輪山は、太古より神様の鎮まる聖なる山であり、三輪山自体が御神体である。
この三輪山の神様は、大物主神といい、以前から出雲の大国主神と聞いてはいたが、何故出雲なのか、もう一つ理解出来ていなかったのだが、奈良の神社を歩いて解ったのは、古い神社は、出雲の神様をお祀りしている神社が多く、天皇家の天照大神は摂社でお祀りされている事が多い。
奈良は、寺院と天皇陵のイメージしか湧いてこなかったのだが、どうやらここに来て、古代出雲がだんだん見えてきたようだ。

大神神社は、流石に大和国一の宮だけあって、とてつもなく広い。
参道や社もとても綺麗である。

大神神社で大変理解し易い本が販売されており、早速購入した。
rps20110820_114035.jpg


1 大物主神とは・・・。

天皇家は、天照大御神の子孫とされるが、天皇家以前の日本は、神代(かみよ)の時代という。
その時代、出雲国の大国主神がこの国の国作りをされていた頃、海の彼方遠くから、国作りを協力していた神がいた。
少名毘古那神(すくなびこ)という。
しかし、途中で常世の国(海の彼方)に渡ってしまわれた。
大国主神は困っていたが、海上を照らし輝いて来られる別の神がいた。
その神は、「私を、大和国を囲む青い垣根のように連なる山々の、東の山の上に祭りなさい」と言った。
ここが三輪山と思われる。《古事記》

大国主神は別名を大物主神、または大巳貴命(おおなむち)ともいう。
大巳貴神と少彦名命(すくなびこな)は、力を合わせ、この国の生活が成り立つように作り変えられた。
しかし少彦名命は、「よく出来た所もあるし、できなかった所もあるね」と言って、常世の国へ帰られた。《日本書紀》大国主神は、国の完成していない所を、一人で歩いてお造りになり、やっと出雲国に着かれた。
「この国を治める者は、私ただ一人である。私と一緒にこの世を治める者は、もしかしているのだろうか」
するとその時、神々しい光を海上に照らす神が近寄ってきた。
それは、大巳貴神自身の幸魂・奇魂だった。神は、「やまとの国の三諸山に住みたい」といい、すぐさま宮を三諸山に造り、お祀りした。これが大三輪の神である。《日本書紀》
このように、大巳貴神自身の霊魂を自ら三諸山(三輪山)にお鎮めになったという。


以上のように、古代出雲国が葦原中国(日本国)だったと思われる。

さて、少彦名命とはだれか、常世とはどこなのか・・・。
大国主の国造り に際し、波の彼方より 天乃羅摩船 (アメノカガミノフネ)に乗って来訪した 神と言われ、
遠く朝鮮半島が想像出来るのだが。
また、熊野から波の彼方の常世の国に帰られたというので、ナニカ深い意味があるのだろう。


rps20110820_112659.jpg


大神神社

遠い神代の昔、大己貴神(おおなむちのかみ)【大国主神(おおくにぬ しのかみ)に同じ】が、 自らの幸魂(さきみたま)・奇魂(くしみた ま)を三輪山にお鎮めになり、大物主神(おおもの ぬしのかみ) 【詳しくは (やまとのおおものぬしくしみか たまのみこ と)】の御名をもってお祀りされたのが当神社のはじまりであります。 それ故に、本殿 は設けず拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し、三輪山を拝 するという、原初の神祀りの様が伝えられて おり、我が国最古の神社 であります。 大三輪之神(おおみわのかみ)として世に知られ、大神をおおみわと申 し上げ、神様の中の大神様 として尊崇され、各時代を通じ、朝野の崇 敬殊に篤く、延喜式内社・二十二社・官幣大社として最 高の待遇に預 かり、無比のご神格がうかがわれます。(由緒書きより)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南方系海人

Author:南方系海人
ブログへようこそ!
古代丹後には王国があり、近年の調査で少しずつ証明されつつあります。
また丹後には、素晴らしい自然と伝説が沢山あります。
7000以上もの古墳、遺跡、史跡を自分で歩き、古代からつづくロマン街道や、元伊勢、神社、古墳、山城を旅する記録です。元伊勢伝承地は全て廻ります。
郷土のコアな伝説は、現地に何度でも行って調査します。
私は歴史家でも考古学者でもありませんが、郷土を愛し、歴史を知りたくて開設しました。
ホームページでは無く、あくまでもブログです。
間違えた認識もあるかと思います。
自分が調査した事を纏め、日記帳として利用しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。